「異国のX1」1月暫定のフォワード結果・トレード事例、ハイドアウトとの比較

この記事では異国のX1というEAの1月1日~9日までのフォワードテスト結果とその評価を行っています。先月のトレード結果は以下の記事で公開しています。

あわせて読みたい
異国のX1(EA)の12月フォワードテスト結果とトレード解説 この記事では異国のX1というEAの12月フォワードテスト結果とその評価を行っています。先月のトレード結果は以下の記事で公開しています。 https://kuroda-yuusuke.com/c...
目次

フォワードテスト結果(1月暫定)

最新のフォワードテスト結果概要とトレード事例を見ていきましょう。

1月フォワードテスト結果

+0.5%の増加率になりました。

プロフィットファクターと勝率が異常に高いことが分かります。勝つまでトレードするとこういう数値は出せますがいずれにしても良い数値ではあります。

異国のX1は含み損を抱えにくいケースが大半なのですが、いったん含み損を抱えると一気にポジションを積み増しするEAなのでロットコントロールに注意する必要があります。

くろだ

異国のX1はトレード頻度が少ない(2週間に1度程度)です

直近のトレード事例と評価

直近のトレードをチャートで見てみます。

異国のX1のトレードロジックは購入しても分からないのですがおそらく大きな時間足でのトレンドにおける一時的な押し目買い・戻り売りを狙っていると推測しています。

今回のトレードは2pips×2の利益でした。異国のX1は最近このように小さいpipsの利益を取るトレードが多いので、スプレッドが大きい証券会社で稼働は不向きだと思います。

異国のX1 紹介ページ

【異国の戦士】公式サイト
アーカイブ 異国の戦士の開発したインジケータやEAの販売、FXの有益な情報を発信するサイト

ハイドアウトのフォワードテスト結果

ちなみに、ハイドアウトのフォワードテストとしてユーロドルの1月の結果は以下のようになっています。

1月はハイドアウトのユーロドルの方が良いですがこの先変わるかもしれませんし引き続き検証します。

ハイドアウトの購入でGridFlexというEAも使えるようになるのですがGridFlexの方が高リスクなので増加率(利益率)も高いです。(つい先日、2024年最初のトレードを行いました。)

あわせて読みたい
【1週間で+13%】ハイドアウトのフォワードテスト結果・トレード事例 ハイドアウト(HideOut)EA この記事では定期的に紹介しているハイドアウトのフォワードテスト結果を紹介します。 https://kuroda-yuusuke.com/commentary/about-hideou...

ハイドアウト 紹介・検証ページ

あわせて読みたい
ハイドアウト 紹介ページ ハイドアウト(HideOut)EA 年月現在、販売予定数が無くなり次第終了します。今だけ購入特典EAもありますので合わせてご検討ください。 【286億円のEA=ハイドアウト】 ...

ハイドアウト 販売ページ

2024年04月現在、販売予定数が無くなり次第終了します。

あわせて読みたい
ハイドアウト(全通貨ペア版) ハイドアウト(全通貨ペア版)¥149,800(税込)※無くなり次第終了 ハイドアウト=誰もいない空間を狙った自動売買システム。13年のバックテスト(TickDataSuite)で1万円...

ハイドアウトの購入特典であるGridFlexのフォワードテスト結果も記事にしていますが、現時点では極めて良好なEAです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

黒田悠介のアバター 黒田悠介 トレーダー、データサイエンティスト、プログラマー

FXの検証やツールを作成する中で、GogoJungle社からも推薦され投資ナビを連載していました。また、FX情報商材を販売しないかというお誘いも色々な人から何度もいただきました。しかし、表舞台に立つことは苦手なのでお断りをしてきました。代わりに当サイトのオリジナル特典として購入者にFXツール、EAなどを無料でもお配りしていて、これまでに累計2400人以上の方にお配りしています。

コメント

コメントする

目次