経済指標イベント時の決済タイミングが難しい⇒インステッド版を使ってください

7月14日の金曜日・21:30
アメリカの小売売上高や消費者物価指数の発表があったからか、
ローソク足が大きく動きました。

こういう経済指標発表時にはどのようにトレードしていますか?

僕は自分の直感や感覚だけでトレードすると
すぐに相場の往復ビンタをくらい大損するので、
ドラゴンストラテジーFXを使ってトレードしています。

7月14日金曜日 21:30のドル円

ドラストFXのチャート画面を見ると。。


ドラゴンストラテジーFXでは、たまたまなのか実力なのか、
事前のエントリーサインが出ていましたので、
恐らく誰でも良いエントリー・スタートが切れたと思います。

で、その後はポジション保有と決済ですね。

イベント時はローソク足が激しく動くので決済タイミングが難しいです。

もちろんドラゴンストラテジーFXにも決済ルールがあるので、
そこで決済してもいいのですが、僕が改良した方法だと
利益の最大化、もしくはポジション保有時間を短くできます。

上の画像のドル円のチャートでは、
インステッド版を使った場合の決済タイミングと
ドラストFX通常版の決済タイミングの違いがわかります。

利益額はほぼ変わりませんが、
経済指標イベントの荒波から利益最大化して
いち早く抜けることができるので
精神的にはかなり楽です。

画像の下の方を四角で塗っているのは、
インステッド版の秘匿性が高い設定を隠すために塗っています。

ユーロドルについても見ていきましょう。

7月14日金曜日 21:30のユーロドル

ドラストFXのチャート画面を見ると。。


ユーロドルでも事前にエントリーサインが出ていたので、
誰でも良いスタートは切れたと思います。

その後の決済タイミングについては、
インステッド版の方が早いし、利益額が大きいです。

インステッド版でも当然明確なシグナルを持って決済とするので
再現性は高いです。というか誰がやっても同じです。

今までの雇用統計トレードの結果

ちなみにインステッド版を使った雇用統計の結果はこちら。
参考にしてください。

ドラゴンストラテジーFXで4/7の雇用統計トレード検証

ドラゴンストラテジーFXで5/6の雇用統計トレード検証

ドラストFXインステッド版を使ったアメリカ雇用統計発表の結果(6/3)

ドラゴンストラテジーFXのレビューページ↓

ドラゴン・ストラテジーFX【検証とレビュー】評価・・
5つ星

ダマしを激減させるこのブログオリジナル購入特典
ドラゴンストラテジーFX-instead版(インステッド版)もプレゼント中。

もうドラストFX持ってるよって人↓

これらのツールを購入してもインステッド版お渡しできるので、
ご検討ください。

1.ドルスキャワールドFX

⇒ドル円に特化し、極限までシンプルにしたスキャルピング商材。
比較的スキャルピングが苦手な私でも
順調に利益が出せています。

トレード実践結果はこちら。

ドルスキャワールドFX 7/10,11トレード結果

ドルスキャワールドFX 7/12トレード結果

2.フラッシュゾーンFX

期間限定や人数限定と言われつつ
今でも販売されている商材です。
これはフィボナッチリトレースメントを使った逆張り手法なのですが、
アメリカのプロトレーダーが初期に学ぶトレード手法で、
シンプルな割に精度が高く、この手法だけで億を稼いだ実績があります。

弱点は、その手法が裁量手法なことです。
それをカバーするために、このブログではオリジナル購入特典を用意しました。
フラッシュゾーンFXに必要なサイクルクローズやフラッシュゾーンを搭載した
フィボナッチリトレースメントを自動描画する特典です。

自分でゼロから手法を実践するより、時間効率が圧倒的に違います。


【期間限定】フラッシュゾーンFX-automatic-【手動⇒自動へ】

P.S.

お問い合わせがあったので、
今だけインステッド版つけています。


FXバックドラフトPRO購入についてメールいただいた方へ

 

合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします

 

最新情報をチェックしよう!