11/27~12/1の重要な経済指標とEAオフ推奨日

この記事では11/27~12/1の経済指標と、それによるEAオフの推奨日を紹介します

くろだ

EAオフ推奨日は個人の見解とさせていただきます

目次

経済指標・要人発言(11/27 – 12/1)

直近の11月27日~29日は以下のような経済指標や要人発言があります。

羊飼いのFX様から引用しています。
https://kissfx.com

11月27日

11月28日

11月29日(一部)

GridFlexに特化して言うと29日は朝から

豪)消費者物価指数
(豪=オーストラリア)

がありますので、この日1日はGridFlexの稼働を控える方が良いでしょう。また、30日もオーストラリアの経済指標発表が相次ぎますので、あまり無理してGridFlexを稼働しなくて良いと思います。

GridFlexが苦手とする経済指標の一部については、以下の記事にもまとめていますので参考になれば幸いです。

あわせて読みたい
GridFlex(グリッドフレックス) 紹介ページ ここでは当サイトのオリジナルEAの「GridFlex」を紹介します。このEAはグリッドシステムを採用していまして、元々はハイドアウトというEAの無料購入特典として開発しま...

上記の日も含めた1週間の経済指標については以下を見てください。

11月27日~12月1日

11月27日

  • 重要な経済指標はなし

11月28日

  • 米)新築住宅販売件数(0時)

11月29日

  • 米)消費者信頼感指数(0時)
  • 豪)消費者物価指数
  • 米)GDP <改定値>

11月30日

  • ゴトー日
  • 米)個人所得
  • 米)新規失業保険申請件数
  • (各国様々な経済指標発表があります)

12月1日

  • 米)製造業PMI <確報> (23:45)
  • 米)ISM製造業景気指数(24時)

EAオフ推奨日

あくまで個人の見解とさせてもらいたいのですが、
・27日晩~28日お昼
・28日晩~29日お昼
・29日晩~12月1日朝
・12月1日晩以降

はEAをオフにする方がリスクは小さくなります。

逆に言うと以下の期間はEAをオンにしても大丈夫かも、という認識です(絶対ではありません)。

  • 27日夕方まで
  • 28日お昼~夕方
  • 29日お昼~夕方
  • 12月1日朝~夕方

27,28日はユーロに関する要人発言影響でユーロ系のレートが乱高下するかもしれません。また、週末の晩は重要な経済指標が多いのでさらに次の週明け(12月4日)は揺れ戻しがあるかもしれません。

そのため12月1日晩からはEAをオフにする方がリスクが小さくなります。

当サイト開発のEAで言うと

  • タイムソリューション⇒特に影響なし
  • ハイドアウト⇒上記の推奨オフ期間と週末前は稼働オフ
  • GridFlex⇒同上に加えて29日は稼働オフ

という観点で検討できると思います。参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

黒田悠介のアバター 黒田悠介 トレーダー、データサイエンティスト、プログラマー

FXの検証やツールを作成する中で、GogoJungle社からも推薦され投資ナビを連載していました。また、FX情報商材を販売しないかというお誘いも色々な人から何度もいただきました。しかし、表舞台に立つことは苦手なのでお断りをしてきました。代わりに当サイトのオリジナル特典として購入者にFXツール、EAなどを無料でもお配りしていて、これまでに累計2400人以上の方にお配りしています。

コメント

コメントする

目次