【マインドセット】日銀アンケート結果と5月から値上げされたもの

投資に対するモチベーションが上がらないな。。
投資始めなくても何とか老後まで平穏に過ごせるでしょ。
と思う人は良い機会かもしれませんので
この記事をご覧ください。

5月から値上げされたもの

テレビのニュース番組でもさらっと放送していましたが、
今日5月1日から値上がりしてしまうものがいくつかあるのです。

電気料金

10社がそろって値上げ。

東京電力が192円
関西電力が190円
中国電力が182円
東北電力と中部電力が179円
四国電力は169円、北海道電力は166円、九州電力は160円、北陸電力は153円
沖縄電力が213円、

ガス料金

東京ガスが62円、
東邦ガスが57円、
大阪ガスが56円、
西部ガスが44円

ティッシュ&トイレットペーパー

大王製紙のティッシュペーパーやトイレットペーパーの出荷価格が、10%以上引き上げ。
王子ネピアもティッシュペーパーなどの家庭用紙製品を値上げ。

バター&チーズ

雪印メグミルクの家庭用バターやチーズなど計12品が
5月1日出荷分から値上げ。

タイヤ

東洋ゴム工業が国内市販用タイヤの出荷価格を5月から引き上げ。

日本政府がデフレ脱却を目標にしていた気がするのですが、
その狙い自体は進んでいる状況です。
(もちろん例外もありますが、大凡は値上がり)

つまりはインフレが進んでいて、
来月も再来月も値上がりするものが
もう決まっています。

インフレ=悪い
というものでは決してなく、そのほかの状況によって総合的に評価すべきだと思います。
私たち一般市民の立場としては、インフレに伴って収入が増えていれば言うことなしですね。

2017年3月の日銀アンケート調査結果

そこで一つ参考情報になるのが日銀のアンケートですね。
これは「生活意識に関するアンケート調査」ということで
定期的かつ無作為に日本国民に景況感、収入、支出などについてアンケートをしています。

この結果から今のインフレってどうなの?
と評価していきましょう。
結論から言うと、ますます私たちの重しになりそうなインフレ(値上げ)の印象です。

景況感

一年前と変わらないという方が多いですね。
悪くなった、悪くなるという回答も25%程度あるので、
総じて良くないですね。(現状維持が悪いか、が大半)

景気水準

「どちらともいえない」が42.5%で最も多いですが、
次いで「どちらかと言えば悪い」が38.3%で
決して前向きでは無い回答は全体のおよそ88%です。

収入

変わらないがもっとも多いですが、
「減った」も多いですね、およそ3分の1以上です。
今までも傾向が変わっていないので、
全体として右肩下がりに収入が減っているのでしょう。

支出

「変わらない」が最も多いですが、
「増えた」も多いですね。
そして今後は「減らす」という回答が約45%で、
今後全国的に支出を減らす⇒経済活動が鈍くなりそうですね。

まとめると?

テレビでは、就職状況も良くなっていたり、
GDPの数値が云々と言った前向きな話があったり、
日銀の回答状況も改善したとか報道がありましたが、

収入は変わらずor減る中で
支出が増えてきて、実際にいくつかのものが5月から値上げされている中で
生活が厳しくなっていく人が多くなる可能性があります。

そもそも。。

世間では、うまいマーケティング活動がされていて、
私たちをあの手この手で消費させようと頑張っています。
お金を消費してもらうための方法はいくつも開発されていますね。

一方お金を増やす方法はどうですか?
投資をしていない人は無いんじゃないでしょうか?

せいぜい転職して年収アップ、とかですが、
今度はブラック企業とのかかわり合いもあるので
一筋縄ではいきません。

あとは副業ですね。
アフィリエイトとかアルバイトとかですが、
せいぜい月に10万円くらいが限界だと思います。

当然そこに労働時間をつぎ込むので
家庭や私生活とのバランス問題が発生します。
お金で生活を犠牲にしてもね。。

そもそも日本にそんなに期待できないし

縮小ニッポンに備える=トレード環境の整備だと思う2つの理由2

当たり前の結論なのですが

お金を使ってお金を増やす、
という投資が良いと思います。

トレード環境を整えれば、トレード時間はかかりません。

1日5分くらいで4,5万円稼げることもあります。
当然1日単位で負けることもありますが、
きちんと戦略や商材を選べばトータルで負けないトレード成績を残すことは十分可能です。

最新の人気商材ランキングも参考にしてください。

人気FX・BO商材ランキング【2017年5月集計】

 

合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします

 

最新情報をチェックしよう!