あゆみ式FX 実際に稼働させた泥臭いトレード結果

 
150名限定で再版されたあゆみ式FX。
今日はあゆみ式FXを実際に稼働させてトレードした結果を共有します。

販売ページのきらびやかな成績では無い、
リアルな泥臭いトレードで勝てている様子が見れます。

 

ateachert-fx-head
あゆみ式 A Teachert FX Academy
http://ateachert-fx.com/

あゆみ式FXでトレンドを確認しエントリー⇒速攻で損切り

今回のトレードは11/28のものです。
通貨ペアはユーロドル。

午後9時ごろに1時間足のチャートでトレンドを確認すると
比較的綺麗な下降トレンドを確認しました。
そして5分足のチャートも確認。

ローソク足が赤い横線を下回る状態だったので、エントリー。
とは言え、オリジナルのゾーンインジケータが青色(上昇トレンド)なのが気になります。

しかし、ゾーンインジケータよりも
あゆみ式FXの方が精度が高いだろってことでエントリー。

結果、あえなく損切り↓

自分が想定していた方向と真逆の方向にローソク足が動き始めたので、
この先ポジションを保有してもお祈り地蔵にしか慣れないので、損切りです。
確か5~10pips程度の負けです。

今回はゾーンインジケータの言うことを聞いていればよかったのですが、
仕方ありません。あゆみ式FXも頑張っています。

むしろ、あゆみ式FXとゾーンインジケータの両方ともOKだった場合に
エントリーすべきじゃないか、という根本的なところに気付いたので、

次のエントリーチャンスを待ちます。

午後11時ごろにエントリーチャンスが来たのですが、
僕が気づいたのは深夜1時ごろ。

なのでそのタイミングでエントリー。
そして次の日の朝。

深夜(早朝)の5時まで起きておけば
上のチャート画像で分かるように絶好の利確チャンスがあったのですが、
当然5時は寝ていて、気づいたのは出社前の朝9時ごろ。

あゆみ式FXでは、想定していないポジションの持ち方なのでここで決済です。
31pipsのプラスです。

ちなみにチャート画像上に「理想的なエントリー~決済」と書いて
黄色の矢印を引いているのですが、
この決済のタイミングはあゆみ式FXでは無理なタイミングです。

オリジナルのダイバージェンスで反転ポイントが分かったので
このタイミングで決済できます。運よくローソク足の谷底でした。

実際には5分程度ずれるので谷で決済はできないのですが、
あゆみ式FXの標準ルールだとユーロドルの価格が1.184付近での利確になるので、
それと比較すると利益幅が大きくなります。

まとめますと、
最初のトレードは10pips程度負けましたが、
あゆみ式FX+ゾーンインジケータで
勝てる可能性が高いタイミングからトレードして31pipsの利益。

このトレードのエントリ-時間がもっと早ければ、
利益ももっと大きいのですが、おそらく誰もが寝る時間なので、
そんなタイミングでの決済はムリでした。。という話です。

しかし、あゆみ式FXを使って、
大きい時間足でトレンド確認⇒小さい時間足でのエントリータイミング確認からエントリー
という超王道トレードで勝てる経験が出来たことは大きな収穫でした。

検証記事はこちら

あゆみ式FX に興味が湧いたら
こちらのレビュー記事をチェックしてください。

チェックして購入すればトレード時に使っていた
ゾーンインジケータとダイバージェンスは、
もちろんお渡しします。



あゆみ式 A Teachert FX Academy・・4つ星【検証とレビュー】

 

合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします

 

最新情報をチェックしよう!