K_SwingTrading、サイクル、トレンドフィルターで見たドル円(9月第2週)

【2021年累計:+2531.8pips】無料オリジナル特典を使った先週のトレード検証と9/13以降の予測

先週のトレード結果はどうでしたか?

ここでは僕がいつも実践しているトレードとして、

  • K_SwingTrading
  • Adaptive-Cyber-Cycle-Divergence
  • k_trend_fileter

という当サイト オリジナル特典を使った先週の検証結果と、今週からのマーケット・チャートの分析を行ったので紹介します。

裁量トレード手法ですがツールを使うと自動売買も可能です、2021年累計で+2531.8pipsです。

先週のトレードまとめと9/13以降のチャート予測

K_SwingTrading_Toolでバックテスト+裁量トレードを行った結果を掲載しています。

ドル円のチャート分析(61.0pips)

下図は9/6-9/10のドル円1時間足のチャート画像です。

K_SwingTrading、サイクル、トレンドフィルターで見たドル円(9月第2週)
K_SwingTrading、サイクル、トレンドフィルターで見たドル円(9月第2週)
このトレードはK_SwingTrading_Toolで自動的に行っていますが、今回は裁量トレードです。

メインウィンドウの雲はオリジナルツールの K_SwingTradingです。

サブウィンドウ1つ目はトレンドフィルター(k_trend_fileter)で、

2つ目のサイクル+ダイバージェンス(Adaptive-Cyber-Cycle-Divergence)ですが、これらもオリジナルツールです。

メインウィンドウ上の青い矢印は負けトレードです(ユーロドルで見られます)。黄色い矢印は勝ちトレードで、矢印はエントリーから決済までを表しています、

K_SwingTradingの雲の色とトレンドフィルターを確認し、すべてのインジケーターのシグナルが同じ方向のトレンドであることを確認して、エントリーしますがK_SwingTrading_Toolですともう少しバラエティに富んだトレードが可能です。

ただ、この週のドル円は61.0pipsのプラスでした。

9/13以降のドル円の動き

以下の日足チャートを見てください。

フィボナッチソリューションのルールでフィボナッチリトレースメントを引きました。

フィボナッチソリューションの具体的な手法は割愛しますが、1か月以上前に引いたフィボナッチリトレースメントの黄色い水平ラインが意識されているのが分かります(もちろんラインちょうどで反発はしていませんが十分な精度の高さです)。

引いたラインで、勝手にレートが意識されたり反発されるとマーケットを予測・コントロールしているようで楽しいです。
フィボナッチソリューション検証記事

フィボナッチソリューションについて 評価:???●フィボナッチソリューションはワクワクします。 ●黒田様のフィボナッチに興味があり連絡しました。 ●フィボナッチソリューションを発売していただけると知り喜んでおります[…]

フィボナッチソリューション:手法概要その3

先週は以下のように予測していましたが、実際は先週あけから半ばにかけて上昇してその後下降したので何とも言えない結果になりました。

9/6以降は、1時間足のK-SwingTradingの雲の色を見ながら下降トレンドを把握すると良いと考えています。

9/13以降は予測が難しいですが、1時間足のK-SwingTradingの雲の色を見ながら上昇トレンドから下降トレンドに変わるタイミングを把握すると良いと考えています。

実際のトレードは、1時間足や15分足などで日ごろ使っているトレード手法やツールで望む方が良いと思います。

ユーロドルのチャート分析(13.6pips)

下図は9/6-9/10のユーロドル1時間足のチャート画像です。

K_SwingTrading、サイクル、トレンドフィルターで見たユーロドル(9月第2週)
K_SwingTrading、サイクル、トレンドフィルターで見たユーロドル(9月第2週)
このトレードもEAで自動的に行っていますが、今週は自動だとトレードが少なかったので大部分が裁量トレードです。

ドル円と同じようにトレードを行いましたが、ユーロドルは勝ちました。合わせて74.6pipsのプラスです。

9/13以降のユーロドルの動き

以下の日足チャートを見てください。

先週は以下のように予測しました。フィボナッチリトレースメントに反発する形で下降したので下降トレンドになりました。フィボナッチソリューションの会員サイトではハーモニックパターンを使って詳細に解説しました。

9月6日以降は上のチャート画像における右端のローソク足終値の上にあるフィボナッチリトレースメントが意識されると思います。ここをブレイクするか反発して下降するかでトレンドが決まっていきそうです。

9月13日以降は下降トレンドを意識したいところです。

1時間足や15分足チャートのトワイライトゾーンFXのブレイクもトレンドの参考になると思います。

(累積結果)2531.8pips、2020年は7169.7pips

以前から同じようなトレードを行っていますが、2021年は今の時点で2433.8pipsです(裁量を加えたりEAパラメーターを変更している点はご了承ください)。ちなみに去年の累積成績は7169.7pipsのプラスでした。

毎月プラスで推移しているので、今月もプラス推移すればいいですね。

FX情報商材で正しく勝つために

FX、BO商材で損しないために、プロトレーダーと肩を並べるために何を購入してオリジナル特典を手に入れるべきか。

以下のFX商材を検討してみてください。

(合法的ワイロ)FX商材をパワーアップさせる購入特典
先に一部無料でプレゼントします
実際のオリジナル特典を手にした人の声

評価:●有料商材よりも勝ちやすいです
●こんなに多くの特典をもらうのは初めてで、お得感が半端じゃありません。
●無料の割に期待できそうです(笑)
●驚きと喜びにて、購入して本当に良かったと大満足しています。
●他のサイトで購入してしまったFX商材。。オリジナル購入特典だけ購入できませんか?

と評価されることもある購入特典(インジケーター、バイナリー手法)を、先に無料サンプルとして一部だけもらいませんか?
メルマガだけでお伝えする極秘情報、最新情報も手に入ります。

今すぐFX商材をパワーアップさせる購入特典を手にしませんか?このオリジナル特典の無料サンプルは、そのための合法的ワイロです。

K_SwingTrading、サイクル、トレンドフィルターで見たドル円(9月第2週)
最新情報をチェックしよう!