K_SwingTrading、サイクル、トレンドフィルターで見たドル円(1月第4週)

【フィボナッチ更新】先週のチャート振返りと1/24以降の予測

先週のトレード結果はどうでしたか?

ここでは僕がいつも実践しているトレードとして、

  • K_SwingTrading
  • Adaptive-Cyber-Cycle-Divergence
  • k_trend_fileter

という当サイト オリジナル特典を使って先週のチャートを振り返った結果と、今週からのマーケット・チャートの分析を行ったので紹介します。。

先週のチャート振り返りと1/24以降のチャート予測

K_SwingTrading_Toolでバックテスト+裁量トレードを行った結果を掲載しています。

ドル円のチャート分析(-11.8pips)

下図は1/17-1/21のドル円1時間足のチャート画像です。

K_SwingTrading、サイクル、トレンドフィルターで見たドル円(1月第4週)
K_SwingTrading、サイクル、トレンドフィルターで見たドル円(1月第4週)

メインウィンドウの雲はオリジナルツールのK_SwingTradingです。

サブウィンドウ1つ目はトレンドフィルター(k_trend_fileter)で、

2つ目のサイクル+ダイバージェンス(Adaptive-Cyber-Cycle-Divergence)ですが、これらもオリジナルツールです。

青い矢印は負けトレードです。今回はトレンドをうまく捉える事ができなかったので11.8pipsのマイナスでした。

K_SwingTrading_Toolというツールで自動売買を行っています。

1/24以降のドル円の動き(フィボナッチの更新)

以下の日足チャートを見てください。

 

おおよそチャネルラインの傾きとトレンドフィルターの形状に沿ってトレンドが形成されています。フィボナッチソリューションのルールに沿ったフィボナッチリトレースメントを改めて引き直しました。
先週の値動きは赤い枠の箇所です。下降トレンドのようにも見えますが、後述するようにファンダメンタルズ分析だと上昇トレンドの可能性があるようです。
フィボナッチソリューション検証記事

フィボナッチソリューションについて 評価:???●フィボナッチソリューションはワクワクします。 ●黒田様のフィボナッチに興味があり連絡しました。 ●フィボナッチソリューションを発売していただけると知り喜んでおります[…]

フィボナッチソリューション:手法概要その3

先週は以下のように予測していました。

1/17以降ですが、基本的には上昇トレンドとみなしつつ、どのリトレースメントのラインで反発(下降)するかを探っていく形になりやすいと思います。実際のトレードには1時間足も見た方がいいです。

1/23以降ですが、基本的には下降トレンドの可能性を考えた方がいいですが、FOMCがあるため方向感に乏しいレンジ相場になるかもしれません。

長期足のトレンドを見るためには、ファンダメンタルズ分析も有効ですが、その情報の仕入れ先として、魔術師奥村部屋という分析情報提供サービスがお勧めです。

参考記事

関連記事

魔術師 奥村部屋という、奥村尚さんのFX商材を検証しました。 奥村さんと言えば、トワイライトゾーンFXというFX商材をリリースしています(過去には株式に関する商材も)。 [sitecard subtitle=関連記事 url=h[…]

魔術師 奥村部屋

奥村部屋とは関係なく、ドル円に関係する一般的なファンダメンタルズ情報を見ると以下のようになります。

  • 米金融政策の早期正常化観測
  • 日銀による金融緩和の長期化観測

ファンダメンタルズ的にはドル円が上昇する傾向がありそうですが、これらの内1つでもシナリオが崩れるとトレンドも変わってくる可能性があります。

ユーロドルのチャート分析(-7.5pips)

下図は1/17-1/21のユーロドル1時間足のチャート画像です。

K_SwingTrading、サイクル、トレンドフィルターで見たユーロドル(1月第4週)
K_SwingTrading、サイクル、トレンドフィルターで見たユーロドル(1月第4週)
ドル円と同じくK-SwingTradingツールを使いましたが、7.5pipsのプラスになりました。

1/24以降のユーロドルの動き

以下の日足チャートを見てください。

先週は1週間を通じると、方向感の無い相場になりました。ですのでフィボナッチリトレースメントもいったん消しました。

1/17以降ですが、チャネルラインに反発して下降するか、リトレースメントのどこかのラインで反発して上昇するかをチェックしていくべきです。

1/23以降ですが、強いて言えば下降トレンドかもしれませんが、FOMCもありますので積極的なトレードを控えていいと思います。トワイライトゾーンを使ったトレードでちょこちょこ勝つ方がいいかと思います。

1時間足や15分足チャートのトワイライトゾーンFXのブレイクもトレンドの参考になると思います。

ファンダメンタルズ情報を見ると以下のようになります。

  • 金融政策の早期正常化観測
  • ECBによる金融緩和の長期化観測
  • ウクライナを巡る地政学的リスク

ユーロドルとしては下降する傾向がありそうですが、これも変わる可能性があります。

(累積結果)167.5pips

以前から同じようなトレードを行っていますが、2021年は3332.7pipsで2022年は167.5pipsです(裁量を加えたりEAパラメーターを変更している点はご了承ください)。

毎月プラスで推移していますが、2022年1月も勝ちたいですね。

FX情報商材で正しく勝つために

FX、BO商材で損しないために、プロトレーダーと肩を並べるために何を購入してオリジナル特典を手に入れるべきか。

以下のFX商材を検討してみてください。

関連記事

この記事では タイムソリューションEA について、4か月半程度経過した時点のフォワードテスト結果を紹介します。 タイムソリューションの紹介ページは以下になります。 [sitecard subtitle=関[…]

タイムソリューションEA:フォワードテスト結果(4か月半)
関連記事

この記事では Wave Catch EA についてフォワードテスト結果を紹介します。 Wave Catch EAの紹介ページは以下です。 [sitecard subtitle=紹介記事 url=https[…]

Wave Catch EA:フォワードテスト結果(5か月)
(合法的ワイロ)FX商材をパワーアップさせる購入特典
先に一部無料でプレゼントします
実際のオリジナル特典を手にした人の声

評価:●有料商材よりも勝ちやすいです
●こんなに多くの特典をもらうのは初めてで、お得感が半端じゃありません。
●無料の割に期待できそうです(笑)
●驚きと喜びにて、購入して本当に良かったと大満足しています。
●他のサイトで購入してしまったFX商材。。オリジナル購入特典だけ購入できませんか?

と評価されることもある購入特典(インジケーター、バイナリー手法)を、先に無料サンプルとして一部だけもらいませんか?
メルマガだけでお伝えする極秘情報、最新情報も手に入ります。

今すぐFX商材をパワーアップさせる購入特典を手にしませんか?このオリジナル特典の無料サンプルは、そのための合法的ワイロです。

K_SwingTrading、サイクル、トレンドフィルターで見たドル円(1月第4週)
最新情報をチェックしよう!