バイナリーオプション用のツールや商材が
いくつも販売されていますが、
だいたいのトレード手法の傾向が掴めてきました。


この商材の手法は△△、
あの商材の手法は■■、
と暴露するのはモラル・著作権の話もあり当然できないのですが、
いくつかの商材に共通しているテーマや課題があるので、
そこら辺を紹介していき、無料ですぐに取り組める手法も書きますね。



バイナリーオプション版のExpert Advisorが存在しない

FXトレード経験がある方は
MetaTrader4、
Expert Advisor、
という言葉を聞いたことがあると思います。


FXの世界ではExpert Advisor(略してEA)という
いわゆる自動売買システムのソフトウェアと、
それが動くMetaTraderというソフトウェアがあるのですが、
バイナリーオプションにはEAがありません。


世界中のどんなブローカーも、
バイナリーオプションの自動売買システムをつくりません。


何が言いたいかというと、
自動売買ではないので、最後は自分がエントリーをするという
裁量が発生するということです。



バイナリーオプションは分足が短いほど難しい

海外には60秒で決着がつく、バイナリオプションもあります。


これは言い換えれば60秒で、資金が1.5~1.8倍になるので、
即効でお金を稼ぎたい人にはとてもたまらない誘惑です。


しかし、60秒でハイローを予測するためには、
いくつもの条件があります。
・トレンドが強いこと
・あるルールに沿ったシグナルサインがでること
・ノイズ(ローソク足の予想外の上下)が少ないこと


これらを満たす条件を考えると、
つまり勝ちやすい状況を待っていると、
60秒バイナリといえどもめったに良いチャンスは来ません。


その割に目まぐるしくチャートが動くので
誘惑だけされます。。



バイナリーオプションは逆張りか順張り

ざっくり言ってしまうと、
バイナリーオプションはレンジ相場で勝つことは難しいです。


そのためトレンド相場でエントリーするのが基本ですが、
トレンド相場でもトレンドが逆行するところを狙う
逆張り手法か、トレンドに沿ってエントリーする順張り手法があります。


MetaTraderのインジケーターの話になりますが、
逆張りにしても順張りにしても
そのトレンドが強いこと(ボラティリティが大きい)が絶対条件なので、
ボラティリティが計れるRVIというインジケーターが使われます。


とある有料商材でも使われているインジケーターです。


ちなみに逆張り手法だと、このブログで公開しているこの手法がおススメです↓


RVIのバイナリーオプションでの使い方 その2(基本から応用まで)


手前味噌ですが、めちゃくちゃ評判良い手法です。



同じく逆張り手法でFX裁量トレードならこれがおススメです↓


FlashZoneFX


 

あなたへの合法的ワイロ

先に、無料でもらう
購入特典の一部であるインジケーター3種、
バイナリーオプションの攻略法と、

ブログの更新情報、極秘メルマガ情報も手に入ります。

メールアドレスさえ登録すれば。
無料で購読し、購入特典も手に入れる

 

厳選FX商材 検証結果記事一覧