ぷーさん式トレンドフォロー手法を検証(2017年1月)

いつもこのブログをごらんいただき、ありがとうございます。

2013年からコンスタントに流行っているFX商材が流行っています↓



年末年始にパソコンのファイルを大掃除していたら
「輝」のPDF,動画,トレード画像を見つけたので、
最近の値動きを「輝」の観点で検証しました。


2017年1月ごろの検証

チャート画像はこちら↓

pu-san-kagayaki0107


ぷーさん式トレンドフォロー手法を細かく解説すると
ネタバレになって怒られますが、


ダウ理論を元にして波形確認⇒エントリーという流れです。
上の画像だと左のほうで引ける水平ラインに沿ってエントリーが可能です。


そして画像真ん中やや左にあるヒゲの長いローソク足でエンドです。
損切りライン、利確ラインをどの程度にするかにもよります。


1週間くらいはポジション保有することもあります。
リスクリワードは「輝」のマニュアルだと1:5くらいで、
pipsでいうと、利確が500pips程度ですかね(lotによります)。



詳しい内容は下のリンクから。

ぷーさん式トレンドフォロー手法 論破する方法


p.s.

弱点というかデメリットは
エントリー回数が少ないということ。
なので「輝」にこのブログからのオリジナル購入特典をプラスして、
およそ1日で完結するトレードを行いながら
マルチ戦略で資金をまわすといいです。



こちらの記事はもう読まれましたか?

 

超厳選したFX商材レビュー記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

相場格言

    ぷーさん式トレンドフォロー手法を検証(2017年1月)

このページの先頭へ