FXの利食いと損切りのレベルを決める方法

元アムロ銀行のベテランディーラーであり、
海外のFXブローカーを使ったFXデイトレーダーの先駆けでも有名な岡安盛男氏の著書
「FXで稼ぐ47の法則」から一部引用させていただき
「利食いと損切りのレベルを決める方法」について一緒に勉強していきましょう。





利食いと損切りのヒント=過去のローソク足の動き

利食いと損切りの大切さについては、改めて言うまでもないかもしれません。


利食いを適切にしないと、
100円でもプラスになったら決済・手仕舞いする、
ということが発生しその後ローソク足が伸びてもっと利益が出るはずだった、

と判明すれば、精神的にも非常にストレスが溜まります。


それだけならまだしも、そのストレスを後に引きずって
そのあとのトレードが雑になったり、欲だけで利食い幅を高めに設定し、
結果損切りするケースもあります。



損切りでも同様です。ヘタに小さい損切りラインを設定しても負けまくりますし、
高い損切りラインにしても、なかなか決済・手仕舞いができず
資金効率が悪くなります。


「FXで稼ぐ47の法則」では、


デイトレード中に損切りをすべきかどうかは常に悩ましいところです。
(中略)
そこで大きなヒントを与えてくれるのが過去の動きです。
例えば時間足チャートから
レンジのサポートラインとレジスタンスラインを引いてみます。
できるだけローソク足のヒゲを切った内側に引くようにします。
そのヒゲの幅が1つの損切りの目安にもなります。

書籍「FXで稼ぐ47の法則」

と書かれています。


こちらのチャートを見てください。




真ん中やや右にあるローソク足のヒゲを切る形で
水平線を引きました。


何となく、この水平線の間(チャネルライン)に沿って
ローソク足が上下していることが分かりますか?


そしてヒゲが水平線からはみ出ているのが見えますが、
ここが損切りの目安になります。

ここで、大事な考え方があるので覚えていただきたいのですが、


「過去にもみ合いが続いた場合にその値幅というのは、
その通貨の習性というかほとんど同じような幅で動くことが多い」



ということです。


平たく言えば、
過去のヒゲ幅や過去のローソク足の動きが、
今後も繰り返されるケースが多い

のです。


もちろん、いつかはレンジがブレイクアウトしたり、
トレンド転換が発生して別のローソク足の動きになるのですが、
それを予測するより、今までの値動きが繰り返される確率の方が高いので、
その値動きに沿って利食い・損切り・トレードシナリオを立てるべきです。



気を付けないといけないのは、
この値動きやヒゲの幅は通貨ペアで異なるのはもちろんですが、
同じ通貨ペアでも5分足、1時間足のようなチャートの期間でも異なります。




なのでトレード前にローソク足の動きをチェックしないといけません。
チェックするだけで、今後ローソク足がどのポイントを軸に、
反転するか・ブレイクするか・チャネルラインを形成するか、
が分かります。


岡安盛男さんのFX極の実践動画でも、
最初に昨日のローソク足の値動きを分析していますが、

その理由は先ほど説明した考えからきています。

他にも損切り・利食いの目安がある

ローソク足の動きを追って損切り・利食いを決めるのと同時に、
目安になるポイントがいくつかあります。


・過去の最高値や最安値のレベル
・もみ合いが長く続いたレベル
・ニューヨーク市場の終値



これらのレベルとローソク足の値動きを追っていくと、
信頼性を高めながらトレードが可能になります。

岡安盛男のFX極でのトレード事例

ここで紹介した要素を総合的に取り入れたトレード実践事例は
岡安盛男のFX極というFX商材で、より詳しく紹介されています。


例えばこんな感じです。

FX極でチャート分析してみた結果 その2


ポイントをかいつまんで引用しますね。

 
9月12日のドル円チャート(1時間足)を見るとこんな感じ。





まずは、トレンドの確認です。
僕は自作のインジケーターで画面右上に一瞬で傾向(トレンド)を出していますが、
5つの条件の内の3つを使ってトレンドを確認します。



それから5分足も見てみます。





色のついたボックスはそれぞれ、
アジア、欧州、NY時間帯を表しています。

このうち1つの時間帯について、
岡安盛男さんがローソク足の動きを始まりから終わりまで見ているので
僕も確認します。



1時間足も5分足にも3色の線があるのが見えると思います。
これは岡安盛男さんがエントリータイミングを確認する時に活用している
チャネルラインです。




そして、5分足でチャート分析を行った結果、




この画像を撮った時間である7時40分ごろにチャネルラインの一番下に来ています。
なので、押し目買いのチャンスです。



参考にしてください。


岡安盛男のFX極 検証ページ

岡安盛男のFX極・・☆☆☆☆☆【検証とレビュー】

 

あなたへの合法的ワイロ

先に、無料でもらう
購入特典の一部であるインジケーター3種、
バイナリーオプションの攻略法と、

ブログの更新情報、極秘メルマガ情報も手に入ります。

メールアドレスさえ登録すれば。
無料で購読し、購入特典も手に入れる

 

厳選FX商材 検証結果記事一覧