このブログでは、
FX極をできるだけ機械的に行うために
いくつかのインジケーターを紹介しています。


オリジナル購入特典の「5→3ポイント」インジケーター


チャネルラインを自動的に引くインジケーター


そして今回の
●市場時間帯を表すインジケーター
僕が作成したインジケーターではありませんが、
無料で利用できておススメできるので紹介します。

アジア・欧州・NYの時間帯をチャートに表示、Sessions EX

FX極の応用編トレードのいろんな実践動画を見ていると、
いくつかの特徴が見えてきます。


◆FX極の5つの条件を使っていること
◆ローソク足のトレンドライン・チャートラインを意識していること
◆そして●●市場時間のローソク足の動きを意識していることです



市場時間帯を現すインジケーターは、インターネット上にいくつもあるのですが、
僕としては、このインジケーターが一番使いやすかったです。



アジア・欧州・NYの時間帯をチャートに表示、Sessions EX


もちろん無料なのですが、
会員登録が必要です(登録も無料)




会員登録し、インジケーターをダウンロードします。
使うインジケーターの名前はSessions EX (Japanese).ex4です。


このインジケーターの何が良いかというと、表示させるだけなら
何も考えずインジケーターをチャートにドラッグドロップすればOKです。
このような形になります。






もちろん細かい設定も可能なので、
FX極で良く見る●●市場時間帯だけ表示することも可能です。
画像の左上に「Sessions」ボタンがあるのですが、
ここで1クリックで市場時間帯の表示・非表示の切り替えが可能です。

FX極でのインジケーター使用タイミング

FX極の会員サイトで応用編トレードの動画を見た限り、
このようなトレードの流れになっています。


1.5つの条件の内、3つ目までを確認し、傾向(トレンド)をチェック

2.●●市場時間帯のローソク足(5分足)の値動きをチェック

3.上の1と2からトレードシナリオを決めてチャネルラインも含めてエントリーする価格を決定する


なので、それぞれ以下のようにインジケーターを使ってください。


1.5→3ポイントインジケーターを利用して一瞬で傾向をチェック

2.今回紹介したSessions EX (Japanese).ex4を使って市場時間帯の値動きをチェック

3.チャネルラインを自動的に引くインジケーターを使ってエントリーする価格を決定する

※このインジケーターはFX極購入者様に後日お渡しします。


まだFX極を持っていない方は、以下の検証ページから
参加を検討ください。

FX極 検証ページ


岡安盛男のFX極・・☆☆☆☆☆【検証とレビュー】


 

あなたへの合法的ワイロ

先に、無料でもらう
購入特典の一部であるインジケーター3種、
バイナリーオプションの攻略法と、

ブログの更新情報、極秘メルマガ情報も手に入ります。

メールアドレスさえ登録すれば。
無料で購読し、購入特典も手に入れる

 

厳選FX商材 検証結果記事一覧