このブログには読むべき対象の方がいます。
それは、

サラリーマンをしながら副業を行い、
ゆくゆくは独立してお金と時間を自由に使う人生を過ごす人

です。

でも、そう書いているブログっていっぱいあります。

実はこのブログには、とても大事な前提条件があります。
それは、

お金を稼ぎながら感謝される人生にすること

ここで、記事のタイトルである
「僕たちの敵は誰なのか?」
というのがとても大切になります。

僕は職を転々としながらいろんな仕事をしてきました。

その中に教育業界がありました。

教育業界の仕事=先生と思われがちですが、
先生ではなく職員でした。
大学受験では有名な塾です。
おそらく名前くらいは誰でも知っているでしょう。

その塾での職員の仕事は、
黒板を綺麗にしたり、
事務作業したり、
校舎を綺麗にしたり、
参考書や問題集を発注したり、
だったのですが、

一番大事な仕事は営業でした。
(塾の営業だからスキルのない僕でも働けたのです。)


そろそろ受験勉強しよっかなって軽い気持ちで来た
何も知らない中学生、高校生を
逃がしはしないとするのです。

「センター試験まであと1年切ってんねんで!」
「学校の点数そんなんじゃどうすんの?」
「もっとちゃんと勉強せんとまずいで!?」

そんな調子で不安を煽ります。

住所と電話番号を聞き出し、DMや電話で
校舎にくるよう催促します。
一度では塾の大切さに気付かないから
別の日にもう一度催促。

そんな調子で入学してきた生徒たちは、
夏休みに大量の勉強をさせられます。
大量の勉強=大量の受講=たくさん費用がかかる
つまり、
塾にはたくさんのお金が入ります。


塾の社長は社員が生徒にどれだけ受講させたかで、
優劣をつけます。


僕は当然ダメな社員のレッテルを貼られました。
ムダに大量の勉強をしても無意味だからと考え、
お金を儲けることよりもなるべく勉強量を絞らせたからです。

その証拠に、
ある受験生がこっそり僕に相談してきました。

「先生…●●先生から夏休みにこんなにやるようにいわれてんけどどう思う?
あんま意味なくない?●●に、これって意味あるんですかって聞いても、
いいからやれって言われるねん」

僕は心が激しく痛みましたが、何も言えませんでした。
実際にやる意味がない授業だからです。

また、別のある受験生からはこんな相談を受けました。

「先生…塾の無意味な授業やるよりも、朝日新聞の天声人語書いて、
そこに自分の感想毎日つけくわえるほうがいいと思うねんけどどう?」

僕は、その言葉があまりに的を得すぎてたため、
そうだねとしか言えませんでした。

結果その子は、塾の授業はあまりせず、上智大学に合格しました。

この時点で、僕の気持ちはとても締め付けられました。
何の感謝もされずお金を儲けることがどれだけ辛いか。
身に染みました。

さらに胸を締め付けられた出来事がおこりました。
それは全社員が集まるミーティングの場所で僕の上司からの言葉です。

「え~、今は入学したのがいっぱいいます。
この持ち駒を使って、さらに入学生を増やしていきます!」

「…持ち駒?」
僕はキレそうな自分を押さえるのに必死でした。

塾に入学した生徒は自分にとっての「駒」であり、
その駒はさらに入学者を増やすための材料と言わんばかりです。
塾としては、友達が塾入ったから君もおいでよ、という作戦です。

私はこのことで
「生徒を大事にしないこの塾にいても
一生感謝されることはない…ついていけない…」
と思い仕事を辞めました。

でもこういうのは、最近は他の職業でも普通にありますよね。
顔だけ笑顔、心はストレスでいっぱいなのに
営業営業営業…の仕事。

入社当初は、
もっと人の役に立てる!
感謝されながら給料もらえたら!
と夢と希望を抱いていたはずです。

そのはずが…。

こんな人をダマしたようにお金を儲けていいのだろうか…?
そんな仕事をしていると、
心がすさんできます。

そしてダマされた人が、悔しくてまた別の形で誰かをダマそうとします。
こんな悪循環・・・誰が楽しいですか?
僕はイヤです。

僕たちの目標である、
サラリーマンをしながら副業を行い、
ゆくゆくは独立してお金と時間を自由に使う人生を過ごす
さらに、
お金を稼ぎながら感謝される人生にすること

これらの目標に対する、僕たちの敵は↓↓↓
「優しい顔して
お金を盗むようにガンガン搾り取る
会社の社長と会社員」

ですね。

もっと人に感謝されながら自分もお金を稼げるように、
今後もがんばります。

 

あなたへの合法的ワイロ

先に、無料でもらう
購入特典の一部であるインジケーター3種、
バイナリーオプションの攻略法と、

ブログの更新情報、極秘メルマガ情報も手に入ります。

メールアドレスさえ登録すれば。
無料で購読し、購入特典も手に入れる

 

超厳選したFX商材レビュー記事一覧