トレードの悪いクセを探し出し、すべて捨て去れ

いつもこのブログをごらんいただき、ありがとうございます。

35418091 - businessman have no idea and throwing crumpled paper to trash
誰でも子供のころから親に注意されてきたのに
治ってないクセってあると思います。


僕もありますよ。
猫背とか箸の持ち方とか。。


悪いクセはなぜかなかなか治らないもので、
日常生活なら大して困ることもないのですが、



悪いクセがトレードで出てくると話は別です。
トレードの悪いクセは投資資金をどんどん減らしていくので
なかなか死活問題です。



逆に治そうとしているトレーダーさんは
ある事に気付きます。

負ける理由に意外と共通点が多い

例えばトレード⽇記帖などを
1か月でもつけていたらその共通点(クセ)が見えてきます。

※裁量トレードしている人で、
一回も日記帖つけていない人は
取り組まないといけないと思います。


勝ち組トレーダーや世界的なトレーダーは、
今まで負けてないかといえば、
むしろ逆で一度めちゃくちゃ負けた経験があるものです。



でも初心者トレーダーや負けがちなトレーダーと違うところは
同じ負けを繰り返さないようにトレードを徹底的に分析しています。



例えば僕なんかは悪いクセとして、
経済指標発表時のエントリーがあります。
発表時にローソク足が急激に変わりますよね。
その時に、しばらくローソク足が落ち着くのを待つのですが、
ずっとローソク足が動き続けるので
我慢できずエントリーしてしまいます。


その結果、エントリー時が谷底や山頂だったりして、
大損するということを何回もやってきました。


でもそのクセに気付けば捨て去ることは
そこまで難しくありません。
心理テクニックで捨て去り、その衝動はほぼ無くなりました。



同じ間違いを繰り返している

もし同じ間違いを繰り返すトレーダーになってしまっているのなら
過去の負けトレードを徹底的に分析しましょう。


先ほど紹介したトレード日記帖をつけていたら
共通点が自ずと見えてきます。




その共通点・クセを捨て去ることができれば、
無駄なお金は減り、自然と資金効率も良くなります。



こちらの記事はもう読まれましたか?

 

超厳選したFX商材レビュー記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

相場格言

    トレードの悪いクセを探し出し、すべて捨て去れ

このページの先頭へ