僕は仕事柄パソコンを常に使うのですが、
パソコンの電源を切ることはほとんどありません。


移動中でもスリープ状態にしておき、
ノートパソコンを開いたら即座に起動するようにしています。


パソコンで作業を長時間続けていると変なことが起き始めます。
エクセルでエンターを押しただけで(応答なし)となり、パソコンが動かなくなる…。
入力した文字を変換するだけで20秒くらいかかる。
ファイルを保存しようとしたら、なぜか保存できませんでしたとなる。
会社のネットワークにつながらなくなる。


などなど。。。



僕たちと同じで長い間作業を続けていると、
疲れて動かなくなるようです。



トレードには集中力が必要です。
しかし休みなく続けていると心が枯れていき
最後には集中力も無くなり、トレードのミスにつながります。



具体的には
エントリーの機会を逃したり、
マーケットを判断するデータを見失ったり、
トレードプランを無視したり、
利確・損切りができなくなります。



そしてネガティブな考えに囚われることが多くなります。
疲労がたまると過食に走ったり、異常な欲求不満につながります。
トレードに積極的ではなくなるので、
こちらからトレードをしかけて結果を捉えるのではなく、
トレードで起きたことを被害者意識で受け取るようになります。


エントリー。
エグジット。
分析。
利確と損切り。
すべてエネルギーが要ります。
それは考えないといけないから。



身体が疲れていると、トレードを計画的に考えることができなくなります。
そして感情的なトレードをしてしまいます。



身体の疲れを無くし、エネルギーを充実させることは
トレードにとってとても大事です。



意味のあるトレードを行うために
これらの必要な5つのこと実践するべきです。


  • 十分な時間と質の良い睡眠
  • 適切な食事(血糖値の上がり過ぎ、下がり過ぎ)
  • 生活習慣を一定に保つ(飲み会や連日徹夜の仕事を避ける)
  • 少しは運動する
  • トレードの合間に休みをとる(相場が弱い時は休む)



稼ぎたい時ほど、計画的でないといけません。
焦って感情的になっても稼げません。
上に書いたことは言われてみれば当たり前のことだと思います。


でも、実際にできてない人はトレードで大コケすることが多いです。



こちらの記事はもう読まれましたか?

 

超厳選したFX商材レビュー記事一覧