仕事を無断欠席し行かなくなってしまった知人の友達

いつもこのブログをごらんいただき、ありがとうございます。

最近はどの企業でも厳しいプレッシャーにさらされながら
パソコンと向き合っている人が多いようです。


今日お話しする人もそうなのですが、
頑張りすぎた結果仕事ができなくなったみたいです。


仕事って自分の体調とか限界とか関係なくやってきますよね。
厳しいって上司に言っても
「これで成長しろ!」
「人間性を高めるチャンスだ!」
と言われ、評価も下がるだけです。


自分の許容量をはるかに超えた仕事量を
毎日毎日深夜までやり続けた結果、
今日話す人に何が待っていたかというと
誰も助けてはくれないという事実と
働けない分お金が減ったという現実です。


身体が言うことを聞かないし、
そもそも何かしようという気持ちがないので、
食べることもせず、ただ無気力に過ごすだけ。


平日は毎日深夜まで仕事で、
食事を楽しむ時間さえありません。
土日は、仕事のために勉強や投資をしないといけません。
友達と楽しむ時間さえありません。


じゃあいつ人生を楽しむのでしょうかね。。



結局残っている有給休暇を使い2,3日休んで
様子を見ようということになりましたが、
心にダメージを受けた人がもう一度その仕事をするのか、
若干疑問です。



仕事を頑張ったら確かに給料が上がることはありますが、
年収にしてもせいぜい40,50万上がるくらいだと思います。
月に、4万円程度です。
その割に仕事のプレッシャーは数倍に跳ね上がり、
心と体が悲鳴を上げ、家族と過ごす時間も減りますよね。


毎日、2.3時間バイトしてたほうがマシです。


お金の収入という面で、
仕事という柱1つしか持っていない人は
不安だと思います。


心が限界になって、その仕事を続けることができなくなった場合、
その柱が無くなったら、あなたという建物があっと言う間に崩れ落ちます。
生活保護などのセーフティネットはありますが、
基本的に誰も助けてくれません。


収入の柱を2本、3本と増やしたほうが
精神的にも安定します。


その柱としてFXやバイナリオプションをおススメします。


勉強し、商材に沿ってトレードすれば稼げる可能性が高まりますし、
何より仕事で欠かせない人間関係のプレッシャーから解放されます。


まず、このブログで人気がある商材を見てみてください。
人気があるのはそれなりに実力がある商材だからです。
つまり投資する価値がある商材です。


人気EA・FXツールランキング




こちらの記事はもう読まれましたか?

 

超厳選したFX商材レビュー記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

相場格言

    仕事を無断欠席し行かなくなってしまった知人の友達

このページの先頭へ