FXをやっていて、大負けしてしまうと
「やっぱオレ(私)、頭悪いからなぁ。。頭の良い奴は勝ててるんだろうな、羨ましいよ」
と思う時ありませんか?


こんなこと言っておいて何なのですが、
私は普段そんなに羨ましいと思わないのですが、
こんな商材や宣伝が来ると羨ましいと思いますね。






このIQ190超速スキャルFXという商材は、

 
■「IQ190という頭脳が生み出した海外FX教材の日本語版」


■「スキャルピング専用ロジックと、ブレイクアウトのノウハウ・ロジック」


■1分足スキャルとして「圧倒的なトレード回数とエントリーチャンス」


■5分足スキャルとして「超高勝率を維持する海外製スキャルピングロジック」


■ブレイクアウトとして「戦略的にピンポイントでブレイクアウトを狙っていくロジック」


■あふれるほどのエントリーチャンス
 「5分足スキャル=年間1500-2000回」
 「1分足スキャル=年間3000-4000回」 


■極めて高い勝率「勝率9割以上を狙える高性能ロジック」


■オートラインシステムとして
 「注文の集中する価格帯に自動的にラインが引かれるオートライン」

ということで、
「へぇぇ、すごいね(棒読み)」
という感じなのですが、
この商材のレビュー・詳細はメルマガで言います。


(ブログで言うと、後々ややこしくなるので。
あ、ちなみに今からメルマガ登録しても、もう読めません。)



本題はこちら↓

IQ(知能指数)とFXって関係(相関)あるの?

結論から言うと、多少関係あると考えますが、
総じて、それより大切な要素があると思います。


まず、IQとFXの成績を統計的に調査した
巷に公開されている結果はありません。


なのでいくつかの情報を組み合わせて推察していきます。

分析能力が比較的高い

一般的に知能が高いというと
・理解力
・パターン認識
・問題解決力
・抽象
に関する要素が高いです。
(参考:wikipedia-ウェクスラー成人知能検査


なのでFXトレードをして勝っても負けても
それを分析し、
さらに効率的に勝つために、
何が必要か、何を鍛えればいいのか、
それをいつまでに何で行うのか。
を現実的かつ実践的に考えられるので、

そこは知能が高い方が有利ですね。


頭が良くても破産したファンド

LTCM(ロングタームキャピタルマネジメント)というファンドをご存知ですか?
もう破産して存在しないファンドなのですが、

運用チームにノーベル経済学賞受賞者らを集め、
高度な金融工学理論を駆使して、
組成から数年は驚異的な成績を記録した。
しかしアジア通貨危機の結果起きた予期せぬ市場の変動により、
大きな損失を出して破綻した。


パフォーマンスはこんな感じでした。



いくらIQが高くても破産する時はしますね。

噂では、
事前に用意していた金融工学理論に沿ったトレードをしていたが、
最終的には理論に沿ったトレードが全然できなかったと聞きます。
(精神的に追い詰められていたからでしょう。)


僕はIQよりも
トレード環境やマインドセット
の方がよほど大切だと思います。


「IQと収入」よりも「性格と収入」

こんな調査結果があります。



タテ軸の「決定係数」は、IQや性格と各項目にどれだけ強い関係があるかを表す数値です。

 ご覧のとおり、どの分野においても、IQよりも「性格」のほうが格段に上。もちろんIQが高いほど収入が上がっていく傾向もあるものの、性格に比べれば、その重要性ははるかに低いようです。


これは2000年にノーベル経済学賞を受賞したジェームズ・ヘックマン教授が行った研究です。
イギリス、アメリカ、オランダの3カ国で数十年にわたって採取された
4つのデータセットを使い、数十万人のIQや性格、収入などの関係を
長期にわたって分析しました。


ひとつ参考情報になると思います。

「頭が良い→お金持ち」ではなく「お金持ち→頭が良い」?

社会問題の1つとして、
貧困家庭に生まれた子供は、比較的裕福な家庭に生まれた子供と比較して
学歴や学習能力に差が出るような話が時々起こります。


これは、正直あるんじゃないかなと思っていて、
もっと言うと
日ごろお金持ちの人と関わっていて、
その行動や考え方を知っている人は、
お金持ちと同じ行動をしやすいので
お金持ちになりやすいと思います。



自分の収入は、周りの親しい人10人の収入を平均したもの
という話もありますが、同じですね。

まとめ

ポイントをまとめると、
●IQが高いと分析能力は高い

●IQが高くても破産することはある

●収入とIQは関係なさそう

●お金持ちだとIQが高くなるかもしれない


なので、IQが高ければFXで勝てるかと言えば、
そんな調査結果も無いし、収入とIQに関連は小さいし、
逆にIQや学歴関係なくFXで勝てている人もいるので、
IQとFXに関係(相関)はないと思います。

IQ190超速スキャルFXはどうなの?

これまでのポイントを踏まえてIQ190超速スキャルFXを見ると、
IQ190が本当で、実際に稼げている商材なら
お金持ちのFXトレードを学べるので
役立つ可能性が高い商材かなと思います。


IQ190はウソかホントか分かりません。
メンサ(MENSA)に入会していたことをアピールしていますが、
それを証明する、入会証のような画像はありません。
トレード成績についてもMT4の売買履歴画像があるわけではありません。



なので、実際に購入してみるか、
その他の間接的な情報から信頼できる商材かどうか、
見極める必要があります。


※しつこいですが、それを見極める情報の1つを
メルマガで言います。




P.S.

有名な投資家、ウォーレン・バフェットさんの名言を紹介します。

 
25以上のIQがあれば投資での成功は頭の良さとは何ら関係ない。
それなりの頭があれば、投資で必要なのは多くの投資家を失敗に
陥れる衝動をコントロールできる気質だ。



P.S.S.

私は2年くらい前にIQを計ったのですが、
133でした。

IQ190には遠く及びません。。

 

あなたへの合法的ワイロ

先に、無料でもらう
購入特典の一部であるインジケーター3種、
バイナリーオプションの攻略法と、

ブログの更新情報、極秘メルマガ情報も手に入ります。

メールアドレスさえ登録すれば。
無料で購読し、購入特典も手に入れる

 

厳選FX商材 検証結果記事一覧