※ゴールデンウィーク以降も
トレードを継続して資産運用していきたい方向けの記事です。




この記事では以下のURLを一部引用しています。


https://zuuonline.com/archives/129068


引用記事を見てもらうと、なんだか見にくい日本語が。。
海外の記事を海外の方が日本語訳したのですかね。。



ともあれ、何とも興味のあるタイトルでしたので読んでみました。

人は基本的に、痛い目に遭わないと行動を改めない生き物だ。
FXを体験した諸先輩方が残す、「FXでやってはいけない」と言われている事がいくつもある。
しかし、勝っている時にはそれをやってしまう。
順風満帆な時に言われる諫言ほど、興が冷めるものもないだろう。
しかし、失敗してからでは遅いのがFXの世界だ。

FXは勝っている時は良いとして、負けると自分でも驚くほど負けが続く。
初心者に特によくある傾向だ。
そして「どうやって今まで勝っていたのか」までわからなくなり
「どうすれば勝てるのか」という考えに思考を向けるのだ。

まさに「あるある」ですね。
これが進むと
インターネット上にあるすべての手法を手に入れたくなり、
実際にほんの触りだけ理解してトレードしてみるのですが、
結局勝てないので商材を購入するのですが、
それも十分に検証しないのでコレクターになってしまうという。

「利小損大」「塩漬け」「ナンピン」「勘」⇒「冷静さを失う」

これはFXで負けた、失敗したという人の事例に目を向けた時の共通点とのこと。
詳しくは引用元を読んでもらってもわかりますが、
想像もしやすいですよね。



こうなってしまう原因、心理的な要因は分かりますか?
残念なことに引用元はそこに目を向けずに
表面的な解決方法を提案しています。

基本を押さえるという意味なら「損切りの徹底」が最重要にあがる。
損失を限定し、利益を追求する。肉を切らせて骨を断つのがFXだ。


「トレード時間を吟味する」のも大きな意味がある。
外国為替相場は24時間いつでも動いている。
時差があるため取引が活発な時間は日本のそれとは異なってくるのだ。


これらの要点を抑えた上で「情報の分析を怠らない」ことが、
FXで負けない方法だ。

これを「ふむふむ」と素直に読めるトレーダーさんは
勝ち続けているトレーダーさんか
初心者トレーダーさんか
素直すぎるトレーダーさんじゃないかと思います。



「そんなん分かっているわ。それができないから苦労してるんだ」


こう思うトレーダーさんは、
これから成長できる、本当に勝てるトレーダーになる要素があると僕は思っています。
だって悩みながらも解決したいと思っているのですから。



で、さっきの話に戻らないといけません。

こうなってしまう原因、心理的な要因は分かりますか?

一通り勉強をしたりトレードをした人は
「利小損大」「塩漬け」「ナンピン」「勘」
がどれほどダメなことか、リスクが高いことかをわかっているのですが、
止められません。


なのでそれを止めたいのですが、
なぜこうなってしまうのか、それを止めれないのかを理解しないといけません。


結局課題や問題を十分に理解しないまま、さっき引用したような対策だけやっても
解決しないんですよね。


で、こうなってしまう心理的な要因は答えが決まっています。
99%の人が当てはまるのですが、


「お金を失うのが恐い」
「お金を早く儲けないと恐い」



からです。
自分がひどく負けたトレード時の心理状況を、
カッコつけずに見つめると結局これに当てはまります。



でも上のように思う。これは人間の本能なので、至って自然なこと当然なことです。
思わないほうが異常です。


ただし勝てるトレーダーになるにはその「異常」な方にならないといけません。
なのでこれを克服しないといけません。
克服すれば、おのずと損切りもできますし、冷静さを失うこともありません。



このブログでは何度も紹介している方法が一番克服する可能性が高いです。


 

あなたへの合法的ワイロ

先に、無料でもらう
購入特典の一部であるインジケーター3種、
バイナリーオプションの攻略法と、

ブログの更新情報、極秘メルマガ情報も手に入ります。

メールアドレスさえ登録すれば。
無料で購読し、購入特典も手に入れる

 

厳選FX商材 検証結果記事一覧