先日マジックボックスFXを紹介しましたが、
えらい勢いで購入いただいています。

今回はマジックボックスFXの弱点の1つである、
トレード回数の少なさについてどうすべきかをお話します。



相場から往復ビンタをくらってた自分から
相場を操る自分へ
マジックボックスFXで変わろう


priceaction_magicbox_head
マジックボックスFX
http://priceaction-japan.com/magic-box-fx

トレード回数が少ないことは何を意味するか?

そもそもですが、トレード回数が少ないと何が悪いのでしょうか。

それはこれらの理由があるからです↓
  • 稼げない。
  • ずっと見張ってないといけない。
  • たまに発生するトレード負けるとストレスがたまる。


理想としては、トレード回数がそこそこ発生して
勝率も80%をキープできているツールだと言うことなしですよね。
でもマジックボックスFXはそうではありません。


では、それをどうカバーするか?


カバーする視点としては、以下が考えられます。

  • 1回あたりの投資額を増やす
  • トレード頻度をどうにか増やす
  • マジックボックスFXを自動化し、チャート画面とにらめっこする時間を減らす


では、順番に見て行きましょう。


1回あたりの投資額を増やす

これは読んで字の如くです。
ただし、投資額を増やすならデモ環境や小資金で十分に検証し、
マジックボックスFXが信頼できそうならやるように進めないといけません。



トレード回数をどうにかして増やす

これは、マジックボックスFXがプライスアクションをベースにしたロジックのため、
どの通貨ペア、どの時間足でも使えるツールになっていることから、


色んな通貨ペアのチャート画面でマジックボックスFXを使えば
1通貨ペアのトレード回数が少なくても、
多通貨ペアでトレード回数が増えることが期待できます。


これでトレード回数を増やすことができます。


マジックボックスFXを自動化する

これは、EAにしたりシグナル発生時にメール通知できるようにして、
チャート画面を見なくてもトレードできるように自動化するという意味です。


ですが、私は自動化はおススメしません。


というのも、



開発者のくまひげ先生なら、
EAにすることとか、メール通知機能をつけることなど
些細なことだと思います。


自分でできなくても、
シグナルツールの自動化を専門にしている会社もあり、個人でも頼むことは可能です。


つまりくまひげ先生は
「敢えて」自動化していないのだと推測できます。
よってその思想を尊重したいと思います。


P.S.

このブログから購入すると購入特典としてお渡しするものに
K_BreakOutTrading
があります。


これはブレイクアウトロジックを適用しているのですが、
マジックボックスFXと被る思想からできたツールとなっているので、
トレード回数のカバーができると思います。


K_BreakOutTradingの実力はこちらを確認してください


K_BreakOutTradingの成績(3/11 325,985円)


 

あなたへの合法的ワイロ

先に、無料でもらう
購入特典の一部であるインジケーター3種、
バイナリーオプションの攻略法と、

ブログの更新情報、極秘メルマガ情報も手に入ります。

メールアドレスさえ登録すれば。
無料で購読し、購入特典も手に入れる

 

厳選FX商材 検証結果記事一覧