(引用:http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf)


最近、義理の親の知り合いの方が
「ビットコイン始めようと思うんです、来年から資金ぶっこんでいこうと思います」
と言っていたらしいので、
最近のビットコインの動向をまとめて、
今(2017年9月ごろ)からビットコインの取引をして儲かることができるのか、
を調べてみました。


すでにご存じのこともあると思いますが、参考にしてください。

2017年だけですでに価格が4倍に値上がり

ビットコインの価格の推移を見ると
2017年だけで約120000円から480000円まで値上がりしています。



わずか9か月間で4倍に値上がりする投資商品などめったにありません。
これは夢のある投資先と言える一方で、
いつ価格調整が入ってもおかしくない場面です。

法律に翻弄される

日本での法律

ビットコインは、ごく最近盛り上がってきたものなので、
法律も現在進行中で整備されつつあります。


例えば仮想通貨交換業者登録
これは今年の4月から施行された法律で、
平たく言うと仮想通貨業者として金融庁に登録・認可されないと
日本で会社として活動できませんよ、というものです。


ただ、ずっと仮想通貨の業者だった会社は特例で9月まで
業者として認可が無くても日本で活動ができます。


なので、どの会社も仮想通貨業者登録を進めているのですが、
8月末時点で、どの会社も認可されていません。




つまり、ビットフライヤーやコインチェックなどの会社は
厳密に言えば、現時点で金融庁からは
仮想通貨交換業者と認められていません。
特例で事業が出来ているにすぎません。



このまま認可が進まず9月が終わったら?
日本で活動できません。なので海外業者として活動すると思います。
日本の法律が適用されませんので、
投資経験が浅い人はかなり敬遠される要素になり得ます。

中国での法律

最近中国でもビットコインの動きを制限するような措置が取られています。

中国の金融当局が仮想コインを活用した資金調達
「イニシャル・コイン・オファリング(ICO)」
の禁止措置をとるなど仮想通貨の先行きには不透明感も漂う。
(中略)
中国でのICOは活発だった。
海外からは確認できない事例も多数あり、全体では相当な規模になっていたとみられる。
中国国内では、初期の頃からビットコインを保有する『技術オタク』が多く、
もともと関連ビジネスの発展余地があった。
市場が大きくなるなかで詐欺的な案件なども目立ってきたため、
当局が規制に踏み切ったとみている


元々FXや株と比較すると、
ビットコインの取引量は実はたいしたことがありません。
(FXの200分の1程度)


そして、現在進行形で法律が急に整備されているので、
ビットコインが、先が読みにくい=リスクが高いものとなります。
実際に、イニシャル・コイン・オファリングが禁止されてから
ビットコインの価格が数日で20%程度値下がりしています。



ビットコインという言葉をよく聞くから取引してみたい、
と思ってビットコインを購入した投資初心者さんは
ビットコインの価格がこんなに上下すると
夜中寝れないと思います。

ビットコインの技術的なリスク

今後も技術的な変化がビットコイン価格に影響する。
11月にはブロックサイズ(10分程度の取引量)を
1メガバイトから2メガバイトに引き上げる提案を控えている。
現時点で具体的な方法などが明らかになっていないが、
取引を記録するブロックチェーンを分岐させるようなソフトウェアが現在開発中である。
11月が近づくにつれて新たな『分裂騒動』が再び意識されそうだ


8月にも同じような問題で一時的に値下がりしましたよね。
10月末にも同じような問題が起こり得るかもしれません。


まとめ

ビットコインの価格は2017年だけで4倍程度に跳ね上がっている、
夢のある通貨なのですが、
値上がり過ぎていつ調整が入ってもおかしくない場面になっています。


そして法律の観点で言うと、
どの会社も仮想通貨交換業者の登録・認可が進んでいない状況、
中国ではビットコインに関する禁止措置が取られる状況で、

値下がりするリスクが潜在的にあります。
(もちろん値上がりする法律もあるかもしれません。)


そして技術的な観点で言うと、
8月に顕在化したビットコインの分裂騒動が
11月に向けて発生する可能性があり、

そこで一時的に値下がりする可能性があります。


もちろん余裕資金で投資して、
最悪資金が無くなっても良い、ということなら
ビットコインを購入しても良いと思うのですが、


投資経験も浅く、人気がありそう、何となく今後も値上がりしそう、
という理由だけでビットコインの取引をしようとするなら、
かなりリスクが高い投資だと言わざるを得ません。

こちらも参考にしてください

【ビットコインのリスク?】金融庁への仮想通貨登録義務⇒対応ゼロ社

 

あなたへの合法的ワイロ

先に、無料でもらう
購入特典の一部であるインジケーター3種、
バイナリーオプションの攻略法と、

ブログの更新情報、極秘メルマガ情報も手に入ります。

メールアドレスさえ登録すれば。
無料で購読し、購入特典も手に入れる

 

厳選FX商材 検証結果記事一覧