バイナリーオプションについては、
数々の投資の中でも比較的サギが多いのですが、
日本だけではなく海外でも同じようです。



米商品先物取引委員会CFTCは米カリフォルニア州の住人を
アフィリエイトネットワークのウェブサイトを複数運営しているとして告発した。
(中略)
「今回の報告されている事件は莫大で
8000人以上の顧客から1600万ドルを超える額を横領したということであった。
今回の我々の対応は詐欺師たちに向け、
この種の行為に我々は寛容ではないというメッセージとなった。
我々は国際法律執行の協力者の今回のサポートに感謝している。


引用先の記事は英語を直訳しただけのようで極めて分かりにくいのですが、
簡単に言うと、


バイナリーオプションの取引システムを購入してもらうために
桁外れの利益、嘘の証言、利益保証などの嘘の主張をしたとのことです。


ちなみにその元となるウェブサイトはこちらなのですが、




メンテナンス中という名の閉鎖ですね。


結局引用元の記事にも書いているのですが、

バイナリー・オプションの詐欺は、その他の商品以上に急速に広まった。
ただ商品が変わっただけで売り文句は大抵のところ
「預金以上の収益」「利益保証」「安心安全高利息」である。


バイナリーオプションも投資である以上、
元本保証はできません。
損することもあります。
その中でトレードがレベルアップするもの(商材)があるかどうかを
探しに行かないといけません。


美味しい話には注意してください。

ちなみに日本でもバイナリーオプション詐欺が多い?

日本でもバイナリーオプションが流行っていますが、
その分サギも目につきます。


少し前だとオプザイル。

最近ツイッターで話題の「オプザイル」とは?バイナリーオプション投資詐欺に遭う理由



SNSで知り合った人から「これ儲かるファイル入っているから」と
USBメモリを高額で買わされるケースもあります。

【バイナリーオプション】USBメモリーを使った新たな詐欺被害続出

これらに共通していることは?

日本の詐欺に共通していることがありまして、
それは
・SNSが発端
・自分1人だけに購入をせまる

というところです。


見も蓋も無い話をすると、
もし稼げるシステムを売りたいとなっても
1人だけに売ることなんてありません。



インターネット上で広く告知して、
多くの人に買ってもらうに決まっています。


自分だけに儲かる話が来たな、と思ったら
まずは疑ったほうがいいです。

 

あなたへの合法的ワイロ

先に、無料でもらう
購入特典の一部であるインジケーター3種、
バイナリーオプションの攻略法と、

ブログの更新情報、極秘メルマガ情報も手に入ります。

メールアドレスさえ登録すれば。
無料で購読し、購入特典も手に入れる

 

厳選FX商材 検証結果記事一覧