僕の友達から先日相談を受けました。
友達はブログアフィリエイトをしています。

友人は
「俺は毎日のようにブログを更新して、商材を紹介しているけど、
全く売れないんだ。アクセスは毎日100PVくらいあるから、
1個くらい売れても良くない?」
と嘆いています。

さっそくそのページを見てみましたが…。

売れない理由がすぐわかりました。
友人は成果が出ない方向で一生懸命頑張っていたのです。
間違った方向に狙いを定めて、
商材や本を買って、間違った方向に2倍速く走っていました。

友達に言いました。
「こんなんじゃ売れないよ。
良い商材を手に入れて実践したのかもしれないけど、
読者には何も響かないし、メリット感じないよ。
読者も時間のムダって思うだろうな。

友達はイラッとしながら、納得いかない様子で
僕の話を聞いていました。

なので、いくつかアドバイスをしました。

ここではその中でも特に間違いやすい失敗を
友達との会話を元に、1つ紹介します。

僕「記事の一番上でヘッダー使ってるじゃん
友「うん」
僕「これは良いんだけど、その下でメリット言ってるじゃん」
友「うん」
僕「このメリットの中で商材の内容とかを細かく書いてるよね」
友「いいじゃん」
僕「第一章が何ページで●●についてとか、特典がどうこうとかあるけど、
これ意味ないよね

友「いや、あるよ」
僕「だってそれ販売ページに書いてあるでしょ?」
友「え?」
僕「何で読者が2回も同じ内容読まないといけないの?」
友「う~ん…」
僕「それとこの商材を使う理由が書かれていない」
友「え?書いてるじゃん?」
僕「書いてるのはメリットだけ。そもそもこの商材を使わないといけない理由が書いていない。だから読者は『何かすごい商材か知らんけど、自分には関係ないや』って思って帰ると…。」
友「……じゃあ何書いたらいいの?」
僕「まずは、その業界に取り組む理由、その商材に取り組む理由だね。その後、未来を見せる必要がある。だからこんな感じで…………」

つまり、

  • ヘッダーでベネフィットをしっかり書く
  • 販売ページに書いていることを敢えてブログでも書かない
  • 商材を使わない理由を書く

これらは絶対に注意しないといけないところです。

注意しないと、
僕たちのブログが一発で押し売り満載のブログになってしまいます。

ふとした瞬間に見たブログで
「今なら激安!これであなたも5万稼げます!」
とか
「この商材はツイッターのフォロワーが自動的にどこまでも増えます。
詳細はこちら!→クリック!」
とか書かれているのを見たらどうしますか?
僕なら戸惑いながらブラウザの×ボタンを押します。
だっていきなりすぎて意味がわからないし。

何にせよ、
アフィリエイター、ネットビジネスの世界で
まともにライティングの勉強をしている人はほとんどいません。
少し勉強するだけで、押し売りブログなどゴボウ抜きできます。
一気にアフィリエイターを抜きさります。
少ないアクセス数でも、読者が強い興味を持ってくれて
すぐに商材を買ってくれることもあります。

それどころか僕たちのブログに興味を持ってくれて、
個人的なファンになってくれることも可能です。
そんなファンになった僕たちのブログと押し売りブログ、
どっちから商材を買いたくなりますか?

 

あなたへの合法的ワイロ

先に、無料でもらう
購入特典の一部であるインジケーター3種、
バイナリーオプションの攻略法と、

ブログの更新情報、極秘メルマガ情報も手に入ります。

メールアドレスさえ登録すれば。
無料で購読し、購入特典も手に入れる

 

超厳選したFX商材レビュー記事一覧