新居で本棚をゴソゴソ整理していたときのこと。

ダンケネディという世界有数のマーケターが書いた
「不況に強いビジネス戦略」の本を見つけました。

(ダンケネディって誰やねん?って人は、
調べといてください。というか知っといてください。。)


2,3年前に読んだこの表紙が紺色の本。
今読んだらどんな気づきがあるのだろうとページをめくってみる。


すると起業家の現実ってこんなだったなと思いだしました。
起業家ってかっこつけて言ってますが、
昔の言葉で言う脱サラですね。


サラリーマンじゃなく独立して自由を手に入れる。
これってアフィリエイターが情報商材を売る時の殺し文句ですね。


「好きな時に好きなだけ稼いで旅行しまくろうぜ!」
「サラリーマンみたいに時間を拘束されるのは社畜みたいで嫌だろ?」
「美女や車や新居を手に入れようぜ!」
「寝たい時に寝て、起きたい時に起きて、人として自由に過ごそうぜ!」


だから「この教材いいぜ!」っていう感じです。


で、こう言っているアフィリエイターはだいたい自由じゃないので、
そこんとこを明らかにして「もし」ダマされている人がいたら
おせっかいながら目覚めさせようと思っています。


あ、僕にとって利益はありませんよ。
僕もアフィリエイトはしてますし、この記事読んで
アフィリなんてクソだな、さよなら、となると
僕にとってはむしろ損ですらあります。



まぁでもダマしながらお金を奪うのは性格に合わないのでいいんです。


話を元に戻すと、
そもそも自由を売りにして商売をしている時点で
自由をひとつのビジネス材料としているのですね。


伊勢神宮の写真とか九州旅行の様子とかをブログにアップして、
いろんな人に見せている時点で、
心の自由はありませんよね。


神宮いったり、旅行いったりしながら
自由の一部をアフィリエイトに使っているのですから。
そしてそのアフィリエイトが
自分の売上という数字で表れると。



先ほど紹介したダンケネディの本の一部を引用しながら
もう少し具体的に話します。

どんなライフスタイルにも、どんな選択にも、犠牲はつきものだ。
昔ながらのいい仕事をして40年間優良企業を勤め上げた人の場合は、
退屈や欲求不満、それから自分の潜在能力が発揮されることも
試されることもなかったことに対する
静かな絶望という犠牲を払っている。


これはそのとおりで、自分を枠にはめてサラリーマンをすることに、
とてもユウウツな気持ちを抱くときもあるよって人、
僕だけじゃないはずです。


一方で起業家(自由なアフィリエイターもこれに含む)のことを
こう言っています。

(中略)
これが起業家の職務だ。自分の給料は止め、事業のために借金をする。
長時間働き、絶えず売り、絶えず人にやる気を起こす。
銀行家や弁護士や反応の鈍い業者や、その他難しい相手と取引する。
こんな仕事のリストがどこまでも続く。

起業家の生活とは、決して耐えることなく次々と起こる問題を
解決し続けることだ。だから自分でビジネスを始めれば
以前の仕事よりも問題は少なくなるはずだと考えて
起業家の道を選んだ人は、すぐに参って疲れ果ててしまうのだ。


文字通り億万長者で、世界最高レベルのマーケターでさえこういうのですから、
自由になって数年のアフィリエイターだったら
どれだけ苦労するやら…ってなもんです。



自由になろうぜ!って人に憧れて自由になるのは自由ですが、
自由に見えたその世界は、問題のリストだらけの世界であることに
その世界に行ってから気づきます。


なので、このブログでは自由なアフィリエイターは勧めていません。
それより、副業としてのアフィリエイトを勧めています。
収入の柱が2本になるだけで心の安心感が違います。
それはサラリーマンとして毎日夜遅くまで残業してても
安心感があります。


FXアフィリエイトを通じて、このブログでその方法はお伝えします。


 

あなたへの合法的ワイロ

先に、無料でもらう
購入特典の一部であるインジケーター3種、
バイナリーオプションの攻略法と、

ブログの更新情報、極秘メルマガ情報も手に入ります。

メールアドレスさえ登録すれば。
無料で購読し、購入特典も手に入れる

 

超厳選したFX商材レビュー記事一覧